Quote
"この時期、天気のよい日に公園などを歩くと、かなりの数の子供たちが「自分の影をじっと見て、それから空を見ると残像が空に見える」をやっています。「かげおくり」というのです。だいたい小学三年生です。"

大西科学さんはTwitterを使っています (via chptr22)

(chptr22から)

Photo
trigonometry-is-my-bitch:

 An Isochrone curve is the curve for which the time taken by an object sliding without friction in uniform gravity to its lowest point is independent of its starting point. The curve is a cycloid, and the time is equal to π times the square root of the radius over the acceleration of gravity.
- A ball set on an Isocrone (or Tautochrone) curve will reach the bottom at the same length of time no matter where you place the ball, so long as there is no impeding friction.

[Gif] - Four balls slide down a cycloid curve from different positions, but they arrive at the bottom at the same time. The blue arrows show the points’ acceleration along the curve. On the top is the time-position diagram.
[source]

trigonometry-is-my-bitch:

 An Isochrone curve is the curve for which the time taken by an object sliding without friction in uniform gravity to its lowest point is independent of its starting point. The curve is a cycloid, and the time is equal to π times the square root of the radius over the acceleration of gravity.

- A ball set on an Isocrone (or Tautochrone) curve will reach the bottom at the same length of time no matter where you place the ball, so long as there is no impeding friction.

[Gif] - Four balls slide down a cycloid curve from different positions, but they arrive at the bottom at the same time. The blue arrows show the points’ acceleration along the curve. On the top is the time-position diagram.

[source]

(jun26から)

Quote
"エンジンからモーターへ、ガソリンから電気へと変わることで、クルマの本質ははっきりと変わっていく。ガソリンエンジンは「荒ぶるマシン」であり、ドライバーが身体技術でこれを制御し飼い慣らすことでスピードを我がものとし、「行く」という制動性を謳歌することが出来た。一方で、電気で動くクルマは「行く」という主体性よりも「スムーズに移動する」という合理性への希求と表裏の関係を持つ。それはエンジンを制御するという運転の美学を抑制し、あらゆるところにトランスポートしたいという欲求、すなわち「移動」を最短、最小エネルギーで実現したいという冷静な意欲によって運用されるマシンである。居眠りをしている間に到着、という状況すらこのシステムは積極的に受け入れる。要するに、技術のシフトに呼応するように、移動技術は、運転への能動的な欲求を背景とした「ドライブ」系から、移動への冷静な意志に寄り添う「モバイル」系への移行がおこると予想される。
移動のための「モバイル」は、空気のように日常に寄り添う存在であるため、最も必要であるのにもかかわらず、人間の強い所有欲やあこがれの大賞にはならない。しかし巨大かつ無意識に希求されるものこそ産業の本質であるから、クルマ産業の中心はここに確実に移行していくはずである。移動のメインストリームは、個人のものから都市インフラに近いものへと変わっていくだろう。
一方で、そうした状況をつまらないと感じる、スポーツカー好き、エンジン好きも末永く存在するはずだ。だから、比重は小さくなるものの、ドライブ志向のクルマは、移動への主体性の象徴としてその輝きを失うことはないかもしれない。しかし進歩の速度が緩やかになるために、エンジン車は危険と隣り合わせの趣味性の高い乗り物になる。道路に引かれた白線という約束のみを頼りに、ミスの多い人間に運転のすべてをゆだねていた時代があったという事実に、やがて人々は戦慄を抱くようになるわけで、そうなると、エンジン車をドライブするような命知らずの行為にはなかなか戻れない。したがって、エンジン車でのドライブに誘って、すんなり同乗してくれるとすれば、それは強い信頼の証で、とてもロマンティックな出来事になる。
他方では、レジャービークルなどは、自然志向の高まりと共に更に進化していくだろう。人為の痕跡もないような極まった自然の中に、先端テクノロジーを駆使してぽつりと存在したいという衝動は、理性に自負を持つ人間の根源的な欲望のひとつである。植民地文化の華やかなりし時に、西洋人がことさら極まった野性的環境の中で、白いテーブルクロスと、白服の給仕係をともなって、フルコースの食事をしたがった心性も同じ動機に起因するものだ。電気がエネルギーとなるなら、キャンピングカーなどはさらに高性能化していくことが予想される。クルマが移動ツールのみならず情報ツールとしてのコミュニケーション性、さらに移住性や娯楽性を高めていくため、性能のいいクルマを手にすれば、家も持たず、自然の中で暮らし、仕事もするような人も登場してくるかもしれない。こういう局面では法整備も必要になってくるだろう。
都市部では、全体制御により渋滞が緩和され、排ガスの問題も軽減する。運転免許は特殊なクルマに限定される。常に孤独に見せられる若者たちは「一人用マシン」に注目しているかも知れない。自転車や一人用ビーグルは新しい移動技術の流行を作るだろう。すべての移動技術は速度を別にすれば「歩行」の自立性に近づくはずだ。
産業全体としては、「乗用車/商用車」のような区分ではなく、「ドライブ/モバイル」「都市/自然」「パブリック/パーソナル」というような要因が、新たな領域区分として意味を持ちそうである。"

— 「 欲望のエデュケーション / 移動への欲望 / 原研哉」 (via gtokio) (via toyolina) (via gkojax-text) (via kogumarecord) (via deli-hell-me) (via nobby0-0) (via edieelee)

Quote
"

私はここ数年、気づくと学会の研究会等よりも、このような勉強会に参加することが多くなっていた。権威ある学会が主催しているわけではないので、そこで論文発表をしても正式な論文として引用することは難しく、今のところ研究者としてアカデミックな評価を高める目的で発表する価値はない。だが、それでも、私としては満足度が高い。

ある時は大学の教室で、ある時はベンチャー企業のオフィスで、ある時は地域の市民センターで、ある時は狭苦しいアパートの一室で、ある時は飲み屋で行われるその勉強会では、ある領域に特化したエキスパートたちやその領域に興味のある異業種の人々が自由に集まり、長時間にわたって熱い本音の議論が繰り広げられる。ほとんどの場合、勉強会は懇親会とセットで行われ、そこで打ち解けあった参加者の間に濃い人脈が形成される。まさに、学会の存在意義のほとんどを、個人の勉強会でカバーできてしまっているのだ。

"

Web2.0 vs 学会 - effy channel (via sayama) (via gkojay)

Quote
"学生時代にはブントに所属し学生運動にも参加していたが、「ユートピアを追うことに疲れ、そのときに落語を聞き返したところ、その中にユートピアがあることを発見し、落語に生きることにした」と語っている。"

— 三遊亭圓楽 (via postfoto)

Photoset

nemunoki-letter:

「nemunoki product」
今期よりシリーズ化するつもりのクラフトパターンペーパー。
第一弾はやっぱり、ベニテングタケ!
これからクリスマスなどでラッピングする機会が増える季節、こんな変わり種ペーパーはいかがですか?
オンラインショップ、tetote、creemaにて販売中です!

オンラインショップ
http://nemunoki-letter.petit.cc/

tetote
http://tetote-market.jp/creator/nemunoki/

creema
http://www.creema.jp/c/nemunoki

(holespolesから)

Quote
"お前がエボラにかかる前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが 俺の忠告を聴いておけ
お前はサルを食べてはいけない
ヒヒの場合も食べてはいけない
コウモリも食べるな いつもきれいにしろ
出来る範囲で構わないから
忘れてくれるな予防も出来ない男に
家庭を守れるはずなどないってこと
お前にはお前にしか できないこともあるから
それ以外は口出しせず黙って医者について行け

エボラの家族エボラの遺体 どちらも同じだ触れてはいけない
着ていた服も触っちゃいけない たやすいはずだ汚物は消毒
呪い師のこと言うな聞くな
それからつまらぬ噂はするな
空気感染はしない たぶんしないと思う
しないんじゃないかな ま、ちょっと覚悟はしておけ"

エボラ出血熱の感染力がガチでヤバイ…(画像あり) : GOSSIP速報 (via chptr22)

(onoholidayから)

Quote
"みなさんインターネットというものを信じすぎ
あしたなくなるかもしれないよ
インターネットなんて危うい存在いつなくなっても不思議くないよ
みんなインターネットを信じすぎだよ。
ところでガムの話しよう
ガムとは食べ物でしょうか、ガムって食べ終わりは口からだすじゃない
そしたらそれは食べ物と言うのだろうか。"

[mixi] 給水塔さんさん | 遠い昔は未来によく似てる (via umelabo) (via blacktights) (via gkojay) (via enjoylivingordie)

Quote
"三十代になると、二十代で身につけた贅肉が気になりだす。無駄なものばかり身につけて生きてきたのではないか? と、自分が手に入れてきたものを否定したくなる。大人になりたいと思っていた気持ちが通用しなくなり、そろそろ本当に大人にならなくちゃダメだと焦ってしまう。三十年も生きていると失敗も挫折も一通り味わう。それを人のせいに出来るほど子供じゃないから女の心は少しトゲトゲする。今まで好きで着ていた洋服がすべて似合わなくなってしまっているのではないかと不安になり、何を着たらいいのかさえわからなくなったりする。女として迷子になったような感覚がある。そうすると当たり障りのない無難なものを選ぶようになる。奇抜なデザインの服を着て誰かにツッコミを入れられても、精神力が落ちているから上手にボケる自信がない。気が付けば下着の引き出しの中もボクサータイプのヒップハングみたいにノーレース、ノーフリフリの女度が相当低い四角いパンツだらけになっている。"

小泉今日子「戦う女 パンツ編」 (via otsune)

(ase-hujikoから)

Quote
"139 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/08/21(日) 01:17:50 ID:ZcIgvb+b0
コウモリとガの戦い。
コウモリの方が 飛行性能も知能も優れているからガは一方的に
食べられるだけかと思ったら、実はそうじゃないんだよね。
ガはコウモリが予測できない動きで 攻撃を回避してんの。

その秘密はというと、実はガはコウモリの超音波を聞いたら失神してて、
ひらひら落ちていくからコウモリも動 きを予測できないそうな。
この動きを「考えて」やろうとしたらすごく高度な脳が必要だけど、
失神するだけなら聴覚に連動した簡単なスイッ チしかいらないと。

脳によるソフトウェア制御は確かに汎用性があるけど、単機能の
ワンチップマイコンでもすごく高度な仕事をでき るんだなあと感心した
今日このごろ。
"

過コピペ@2ch 【全板集合】2chにある無駄知識を集めるスレ まとめ2 (via avycko9) (via to-fuya) (via hetaremozu) (via ohmizaiju) (via takets) (via webstocker) (via masaka) (via gkojax) (via shayol) (via petapeta) (via yaruo)

2010-07-01

(via quote-over100notes-jp) (via gkojay) (via hm7) (via fatherion) (via hkdmz)

(via zaiga) (via huzitaka) (via poochin)

Quote
"

319 名前:(‘A`) 投稿日:2006/11/02(木) 06:21:02 0 

「真の危機は、コンピューターが人間と同じように考え始めることではなく、

 人間がコンピューターと同じように考え始めることである」

(シドニー・ハリス)

"

2006-11-04 - 夏の葬列 (via invoke, petapeta) (via maso-tumb) (via kyoukochang) (via shortcutss) (via ibi-s)

Quote
"

しかし読んでいくうちに不思議に感じるのは、現代アートビジネス業界では当たり前と言える、「対象が唯一無二の芸術品」という価値観。

美術作品をコピーすればそれは贋作であり、ちゃんと許可をとっているものであってもレプリカという扱いになります。そんな彼らの世界からすれば当たり前のものも、私達のような複製芸術の世界にいる人間からすると、「その価値観は一体どこから産まれてくるのだろう?」とかなり不可思議に見えます。

勿論アートビジネス入門書にそんな概念を言及するスペースを与えていればテーマそのものが狂ってしまうので他の書籍をあたらなければならないと思うのですが、西洋文化の一つとも言えるオリジナリティ信望と、日本の――日本の中でも意図的にオリジナリティを捨てたと言える程特別ねじ曲がった世界―― 二次創作の世界にいる私達との価値観の差は凄まじく、どうして只一つのものというものにこれ程まで価値を感じるのだろうかということがとても気になりました。

まだあやふやながらこの疑問は私達が所属する複製芸術の世界、中でも二次創作の世界の疑問を少し進展させてくれる良い疑問なのかもしれません。

"

HARDCORE TECHNORCH - Gabba, Happy Hardcore, J-Core, and more Underground… (via umelabo) (via blacktights) (via gkojay)

Quote
"これは日本でも危ないなあ。。。
生命の危機にさらされながら必死に現場に立ち向かう医療従事者に、”規定違反”だとか”自己責任”だとか心無いセリフを吐いて医療崩壊の引き金引いてしまう馬鹿な輩いそうですね。
厚労省も危ないけど、もっともっとアブナイのが都道府県庁レベルの小役人とか、地方議員だとか。。。 しっかりインプットしておくべき教訓なのだけど。"

全米のナースを激怒させてしまった米当局(エボラ出血熱 EVD エボラ) - 新型インフルエンザ・ウォッチング日記 (via ginzuna)

(ginzunaから)

Quote
"海外旅行をしてやっぱり日本が一番だねって結論になるのは別にどうでもいいけど、異国の貧しさだったり人の生きる手段を蔑む人を見てすごく不愉快になった。"

した子さんはTwitterを使っています (via deli-hell-me)

(yellowblogから)

Photo
k641739021:

(via 逢魔が淵の写真(画像) 写真ID:3776313- 写真共有サイト:PHOTOHITO)